製品のリコールは、食品のブランドおよび製造者に対して、ダメージの大きい、時には取り返しのつかない影響を与える可能性があります。ULは、食品業界のお客様が堅牢な食品安全管理システムを維持し、消費者の安全およびブランドの評判を危険にさらす不必要な落とし穴を回避することができるように支援します。

ULは、包括的なトレーニングおよび認証サービスを通じて、すべての業界セクターおよびサプライチェーン段階に対して、食品安全品質(SQF)および食品安全管理システムへの適合性を促進します。

弊社の認証は、食品業界で長年にわたって経験を積んできた、熟練した監査担当者によって実施されます。これには、食品安全品質(SQF)、食品安全監査、食品適正製造規範(GMP)、および他の食品安全認証など、世界食品安全イニシャチブ(GFSI)スキームに関する専門知識が含まれます。

ULは、新しい規格を実装する場合でも、既存の食品品質管理システムを微調整する場合でも、お客様が一貫した、長く持続するプログラムを確立することができるように、さまざまなグローバルトレーニングサービスを提供します。これには、食品安全トレーニング、SQFトレーニング、SQF内部監査トレーニング、SQF上級実務者トレーニングなどが含まれます。

ULの広範囲にわたる食品安全管理システムに関する専門知識は、業界内のすべての企業が、リスクを最小限にし、製品リコールを低減し、消費者の安全を保証し、ひいては、市場での好意的な評判を維持することを支援します。