広範な専門知識/技術を誇るULは、エアダクト/エアコネクタ/閉止システム業界の規格策定の一端を担ってきました。実際、ULマークは同業界において最も認知度が高く、受け入れられている認証マークの1つとなっています。

ULでは、耐腐食性、カビの繁殖および湿度、高温/低温、穿刺、衝撃、浸食、正圧/負圧、漏洩といった物理的検査をはじめとする幅広いサービスを提供しています。また、表面燃焼特性試験、耐炎性試験、燃焼試験といった可燃性試験も実施しています。

エアダクトやエアコネクタは、クラス0またはクラス1に分類されており、米国防火協会(NFPA)の規格「空調・換気システムの設置(NFPA 90A)」および「温風暖房・空調システムの設置(NFPA 90B)」の要求事項に従って設置する必要があります。エアダクトおよびエアコネクタには、UL 181「工場で製造されたエアダクトおよびエアコネクタに関する規格」に基づいた評価も行われます。テープまたはマスチック樹脂もしくは高分子素材の機械的締め具で構成されている閉止システムは、UL 181 Aおよび/または181 Bに基づいて評価されます。衣類乾燥機の遷移ダクトの評価にはUL 2158Aが用いられ、空気分散システムの材料はUL 2518の評価アウトラインに則して評価されます。

該当するサービスをお選びいただき、詳細をご確認ください。