ULは100年以上にわたり、独立した第三者の安全科学企業として積極的に活動し、人、製品、場所を保護し、安全な世界のために貢献するという使命を果たしてきました。

現在、技術の進歩、および、人、ネットワーク、装置の結びつきの増加に伴い、安全な社会のために、セキュアな接続と通信が求められるようになっています。

UL Software and Securityは優れた安全科学に基づく測定の基盤の開発を通してサーバーセキュリティのリスクを最小化することを目的としています。弊社は製品とインフラストラクチャの厳格な評価、試験、妥当性確認を連続的、および並行的に展開します。

セキュリティのレベルはもっとも弱い部分で決まります。したがって、ULは製品セキュリティとセキュアなシステムインテグレーションからインフラストラクチャ全体のセキュリティまで、セキュリティの全体論的視点を採用しています。

弊社はお客様がサイバーセキュリティ上のリスクによる予期しない、または不正なアクセス、改竄、製品、または破壊からシステム、アプリケーション、ネットワークを保護することを支援します。

ULはお客様と協力しながら、アドバイザリー、試験、妥当性確認、知識提供などのサービスを通して独立した視点、ニーズに合わせた助言を提供します。ULは、セキュリティへの配慮は最高のセキュリティ対策であると考えており、セキュリティのベストプラクティスに関連する知識とトレーニングを提供します。

UL-Software-and-Security

弊社はお客様と協力しながらリスクに基づくアクションプランを策定し、クリティカルな資産とデータを効果的かつ費用効果の高い方法で保護します。弊社はどのセキュリティ対策を最初に講じるべきか評価します。弊社はお客様が強固なサーバーセキュリティ基盤を構築することを支援します。

弊社の業務は一時的な理論や流行語ではなく、科学に基づいています。弊社の目標は、サイバーセキュリティのリスクを緩和するために必要なデューディリジェンスを実施したと、お客様に安心していただくことです。

UL-Software-and-Security-1

重点分野

ULはソートリーダーシップ活動を通じて、お客様のビジネスにとって重要な研究や知見を提供しています。

セキュアなビジネスのためのサイバー衛生
セキュアなビジネスのためのサイバー...
ソフトウェアとセキュリティ - 企業プロフィール
ソフトウェアとセキュリティ...
積載

弊社サービスの詳細を見る