ULは100年以上にわたり、独立した第三者の安全科学企業として積極的に活動し、人、製品、場所を保護し、安全な世界のために貢献するという使命を果たしてきました。

ULソフトウェアアンドセキュリティは、当社顧客のサイバーセキュリティリスクを最小限にすることを目指しています。当社は当社顧客のクリティカルなエコシステムの接続されている機器、アプリケーション、部品内のソフトウェアを、意図しない未承認のリモートアクセス、改ざん、あるいは破壊から保護します。

セキュリティの強度は、最も弱いリンクの強度で決定されます。そのためULではソフトウェアのセキュリティについて、製品設計およびセキュアなシステム統合からインフラストラクチャ全体のセキュリティまで、総合的な見方を使用します。ULはセキュリティの戦略および設計から、セキュアなソフトウェア開発、ならびにより広範なITネットワークおよびインフラストラクチャの実装まで、さまざまなITライフサイクルフェーズを通じてサイバーセキュリティリスクに対処します。

ULは顧客と連携し、ナレッジおよびアドバイザリ、ならびに試験および検証サービスの魅力的なサービスポートフォリオを通じて、独立した視点およびガイダンスを提供します。当社はお客様と共同で、お客様の現在のセキュリティの状況およびお客様が抱えているリスクを計測します。当社はお客様がクリティカルな資産およびデータのセキュリティを効果的かつコスト効率的に確保し保護するためのリスクベースのアクションプランを開発するのを支援します。当社の目標はお客様に、サイバーセキュリティリスクを緩和するために不可欠なデューディリジェンスが実施されていることを認識させることによって、安心感を抱かせることです。

重点分野

ULはソートリーダーシップ活動を通じて、お客様のビジネスにとって重要な研究や知見を提供しています。

ソフトウェアとセキュリティ - 企業プロフィール
ソフトウェアとセキュリティ...
セキュアなビジネスのためのサイバー衛生
セキュアなビジネスのためのサイバー...
積載

ULが提供するサービスの詳細を見る