弊社はグローバル・サプライチェーンの中で持続可能な優位性を推進する、新しくより優れた手法を模索しながら、お客様とともにより安全な生活、職場環境を構築しています。

ULをご利用いただくメリット
世界をリードする弊社の監査/アドバイザリー(技術相談・情報提供)サービスでは、サプライチェーンの監視、研究、プログラム開発も承っております。すべてのサービスにおいて、サプライチェーン内でCSR調達を導入・推進するのに必要な知識とツールをお届けします。

豊富な業界知識とベストプラクティスにより、ULは革新的でカスタマイズ可能なCSR調達ソリューションを提供します。弊社では以下の6分野における専門知識を活かして、サプライチェーンのサステナビリティ・プログラムの確立、評価、追跡、査定を行っています。

  • キャパシティ・ビルディング(能力構築)/継続的改善
  • 環境責任
  • 鉱物・原材料調達
  • リスク特定/管理
  • セキュリティ/ブランド保護
  • CSR/アカウンタビリティ

弊社は以下の団体の認定監視員を務めています。

  • WRAP(Worldwide Responsible Accredited Production)
  • 玩具産業国際協議会(ICTIケアプロセス)
  • ソーシャル・アカウンタビリティ・インターナショナル(SA8000)
  • 責任あるジュエリー協議会(RJC)

弊社は以下のような様々な監査関連団体で積極的に活動しています。

  • ビジネス・ソーシャル・コンプライアンス・イニシアチブ(BSCI)
  • 電子業界CSRアライアンス(EICC)
  • Initiative Clause Sociale (ICS)

また、弊社では、国際検査機関連盟(IFIA:International Federation of Inspection Agencies)およびグローバル・コンプライアンス・プログラム(GSCP:Global Social Compliance Programme)の基準を採用して業務を行っています。

ULのグローバルな社内研究者ネットワークは、労働/環境法、CSRリスク・インデックス、世界各地の最低賃金リスト、ベストプラクティス・マニュアルなど、包括的なライブラリを保持しています。弊社は幅広い研究能力を誇り、監査プロセスにおいて監査員が特定の法律情報を素早く入手できるほか、調達に関する重要な意思決定に不可欠な情報をお客様にお伝えすることが可能です。またULは、サプライチェーンの責任に関するオピニオンリーダーとしての地位を築いています。

弊社ではブランドや小売業者、サプライヤー、プラント向けの様々な研修およびe-Learningを、複数の言語で提供しています。

重点分野

ULはソートリーダーシップ活動を通じて、お客様のビジネスにとって重要な研究や知見を提供しています。

グローバル・サプライチェーン内の人権問題への取り組み
グローバル・サプライチェーン内の人権問題...
キャパシティ・ビルディングにより、グローバル・サプライチェーンの継続的改善を推進
キャパシティ・ビルディングにより...
サプライチェーンにおける社会的責任の慣行に対するマネジメントシステムの使用
サプライチェーンにおける社会的責任の...
積載

弊社サービスの詳細を見る