モバイル機器がビジネスやレジャーに欠かせないツールとなった今、モバイル製品に電力を供給するバッテリーの安全性、効率、信頼性は、モバイル機器市場が今後も成長を継続できるかどうかの鍵となります。ULは、これまで築き上げてきた安全科学に関する専門知識/技術と、バッテリー性能試験における30年以上に及ぶ経験を生かし、業界の皆様がイノベーションを育み、バッテリー品質への自信を高められるようサポートします。弊社ではUL規格のほか、次のような多くの主要な国際規制や米国および各地域の規制に則したバッテリー試験を行っています。

  • UL1642 リチウム電池セル
  • UL2054 アルカリ電池セルまたはリチウム/アルカリ電池パック
  • UL1989 予備電池
  • UL/CSA/IEC60950(UL2054と併用して評価を行う場合もある)
  • UL/CSA/IEC60065(オーディオ/ビデオ機器用電池)
  • IEC60086-1およびIEC60086-2 非充電式電池の性能
  • IEC60086-4 リチウム非充電式電池
  • IEC60086-5 アルカリ非充電式電池
  • IEC61951-1およびIEC61951-2 ニッケル・カドミウムまたはニッケル・水素充電式電池の性能
  • IEC61960 リチウム充電式電池の性能
  • IEC62133 ニッケルまたはリチウム充電式電池 第1版および第2版
  • 日本の電気用品安全法令 第1条 別表第9
  • CTIA認証 - IEEE1625および1725規格
  • 台湾BSMI規格
  • IATA/UN DOT/UN 38.3 T1-T8(またはIEC62281)

弊社は、グローバル市場に関する専門知識を生かし、バッテリー製造者の皆様が迅速かつスムーズに市場に参入できるよう支援しています。また、国連試験基準マニュアル、サブセクション38.3に規定されているバッテリーの輸送に関する要求事項への対応もサポートしています。モバイルバッテリー認証の提供に向けて、ULは、ワイヤレス通信業界を代表するCTIA - The Wireless Association®より、CTIA認定試験所(CATL)として認定されました。これにより弊社は、リチウムイオン電池/電池パック、充電器、アダプターなどのバッテリー製品およびシステムに、CTIA電池認証プログラム(IEEE 1625/IEEE 1725)に沿った試験・認証を実施できるようになりました。ULのバッテリー研究開発チームは、製造者、政府機関、規制当局、主要な技術研究所ならびに認定機関と緊密に連携し、業界と科学技術の進歩に対応しています。弊社は危険を特定するための研究を進め、新興技術の潜在的な問題点を見極めた上で、規格を開発し、製造者の皆様がより安全で革新的な製品を市場に投入できるようサポートします。予測される使い方や、誤用、放電・充電の繰り返しなど危険を伴う様々な環境下で、自社製品および関連部品がどのように機能するかを製造者の皆様にご理解いただけるようお手伝いします。弊社は、電池セパレータ(正極と負極を隔離しつつも、両極間のイオンの流れを確保することができるフィルム)などの重要なコンポーネントに対する試験を実施することで、バッテリー製品全体の安全性と品質を評価しています。また、社内のバッテリー分野のエキスパートと協力して試験をカスタマイズし、お客様個別の設計ニーズにお応えすることもできます。さらにULでは、質の高い監査、モニタリング、監視サービスにより、サプライチェーン全体の健全性の評価や、ブランド価値の保護を支援しています。トレーニングおよびコンサルティングサービスでは、製造者の皆様のリスク管理や各種規制要件への対応をサポートしています。貴社は欧州のバッテリー製造者ですか? もしそうでありましたら、弊社の欧州Consumer TechnologyのWebサイトにアクセスしてください。ここでは、地域のバッテリー試験サービスとイベントに関する情報を確認できます。中国語版については、www.greaterchina-ul.com/sc(簡体字)またはwww.greaterchina-ul.com/tc(繁体字)にアクセスしてください。

詳細を見る